車を走行する上で視界はとても重要です。安全に走行するには常に前方や後方の視界が良好で無いと事故に遭遇する確率が上がってしまいます。特に天候が悪い時には、前方の視界が見えづらい状態になります。更に夜間ですと雨粒などに加えて暗い事もありかなりリスクの高い運転になってしまいます。そんな、悪天候時の事故のリスクを低減出来るアイテムとしてガラスへの撥水コートの施工があります。撥水コートの大きな利点としては、水滴を弾くためワイパーを使わなくても水滴が飛んでいき視界がクリアになります。雨が強い場合はワイパーを動作させる必要もありますが、弱い雨であればワイパーを使わずに視界が広がります。雨による視界不良を無くして事故のリスクが下がり安全に運転出来るのが撥水コートの大きなメリットと利点となっています。費用も安価に施工出来るため雨の日の対策として施工すると安心です。DIYで出来るスプレータイプや専門店での施工も可能です。