アメリカで車の免許を人生初めて撮った学生時代、日本へ一時帰国するために国際免許にし、日本で家族が所有していた車を借りて早速ドライブするのを楽しみに、友人を迎えに行きました。地元なので、道は昔から住み慣れた町でよく知っていましたが、新しくできた道もあり、迷ってしまうこともありました。

当時は、まだ車にナビもドライブレコーダーも取り付けられていませんでした。アメリカで運転歴は数年ありましたが、日本では初めての運転だったため、初心者マークをつけることを条件に親から車を借りました。自分でも初運転だったため、ゆっくり走り、頭の中は、とにかく左側通行と右側通行を間違えないことをずっと考えてながら運転しました。

ところが、最初に右折、左折するときに、ウインカーを出しているつもりが、ワイパーを動かしてしまって動揺しました。それ以降も、気をつけているつもりでも、どうしてもういウインカーを出そうとするとワイパーになってしまいました。

友人宅へ着くまでに、精神的にとても疲れてしまい、友人宅へ車を止めて、電車で出かけました。