椎間板ヘルニアによる腰痛と脚のしびれはいつも感じていますが、時々びりっとした激痛が走ったときは要注意です。工場に勤務しているので重たい荷物を運ぶ必要なときがあり、廻りに誰もいないときは無理して行いことがあります。

最初は恐る恐るして体を慣らしながら徐々に運ぶようにしていますが、うっかりバランスを崩して腰に悪い姿勢をとったときに激痛があり思わず息が止まるほどです。そのときはすぐに動かずに安静にするほうが治りが速いです。以前筋肉をほぐそうとして体操したことがありますが、逆に痛みがなかなか消えないので帰宅するまで時間がかかりました。

普段車通勤なので同じ姿勢が腰には悪い気がしています。背中を伸ばした方がよいので腰と背もたれの間にクッションをはさんでおくと疲れがたまらないので痛みがおきにくいです。

歩くことは明らかに腰痛には良いので会社の昼休みには工場の廊下をぐるぐる廻るように散歩しています。腰を伸ばして手を大きく振ったほうが腰付近の筋肉を緩和するので調子がよくなります。