最近ある情報番組で「姿勢がいい人が腰痛持ちになりやすい」というショッキングな内容を放送していました。腰痛が起こるにはそれなりの原因があり、背中が丸くなっている時間が長いとか、長時間座りっぱなしとか、立っているときの姿勢が悪いなどの理由があります。

それが最近、良い姿勢の人は腰を痛めやすいという情報が出ました。よくよく聞いていると姿勢がいい人は腰を反りすぎているから腰の負担が増すのだとか・・・。それなら納得です。

何にしても姿勢が悪いと腰に負担がかかりすぎて腰痛が出やすいということ。やっぱり姿勢がポイントなのです。

さて、姿勢を良くするというよりも、姿勢を正しくするために使うといいものが腰痛防止クッションです。腰痛防止クッションを使うと背筋がグンと伸びて背が高くなったように錯覚しますが、それだけ姿勢が変わったということです。

腰が前へ出ることで一気に良い姿勢へと変わります。腰痛防止クッションにはスタイルを変える力もあります。