どのようなバイクでもメンテナンスすればそれなりに長い期間安全に走行する事が出来るのですが細かな異常や定期的に交換するべき物を見逃したり交換しないと寿命が短くなります。定期的にバイク店で見てもらうことが重要ですが安くない金額は出しずらいものです。ならば自分でできる所は点検や交換を行いできない所だけお願いするのはやはり安く維持できる事になるのです。この自分でできる所を少しでも多くすればほとんどバイク店にお願いしないで安全に走行できるのです。やはり自分自身が乗るバイクであるのならば異変や以上は誰よりも早く気付く物です。そのままにしないで自分で何が原因かどのような部品が必要かが分かるようならそれだけでもバイクへの愛着がわいてくるのです。オイル交換やグリスアップなどは一度でも経験すれば難しい物ではありません。そのバイクを選び購入した時の事を思い出しより長く維持できるようにする事がバイクにとっても良い事なのです。愛車のハーレーはセラミックコーティングを専門店でしてもらい、その後は自分でメンテナンスをしています。