車の色がメタリックブルーなので汚れや傷が目立ちやすいため、ガソリンを入れるついでにいつもキーパーコーティングをしています。キーパーコーティングのメリットとしては、しない時と比べて汚れが付きにくく、また小さな傷も無かったかのように目立たなくしてくれるところです。新車購入時にコーティングをしておくのがベストだと思うですが、しなかった場合でもガソリンスタンドで約2時間程度できれいに手仕事で仕上げてくれます。できれば事前に予約してからいくと待ち時間が少なくスムーズに行ってくれます。キーパーコーティングに関しては大きなデメリットは特に思いつきませんが、あえて言うなら料金が少し高額になることです。ガソリンスタンドによって料金が異なることもありますが、一回につきおよそ5000円から6000円ほどかかります。しかし愛車を長く綺麗に使用したいのならそれくらいの支出は仕方ないのかもしれません。また一度コーティングをすると、そのあまりにもきれいな仕上がりに満足感があり、通常の洗車だけでは物足りなくなります。黒やブルーなど色の濃い車を長くきれいに使いたいなら、キーパーコーティングはお勧めです。次はを千葉で評判の専門店でカーコーディングしてもらう予定です。