スモークフィルムはカー用品専門店に行けば沢山あります。色あいの違いやプライバシー保護用やUVカットようなどです。初めから車に合わせてカットされているフィルムもあります。値段はピンキリで安いやつもあれば高いものもありますがフィルムの厚みが薄く、なおかつ値段が安いものは空気を抜く時に破れてしまったり、もしくは貼り直しができないと初めて貼る人にはかなり難易度が高いです。そのためオススメできないので選ばないようにしてください。貼り方ですがスモークフィルムを貼る時空気が入ってしまうと結構みっともないんですよ。なのでぴったり貼らなければいけません。道具はそんな難しいものは必要なくはみ出た所を切るカッターやハサミと中性洗剤を数滴混ぜたスプレーボトルにゴムヘラ後はタオルなどがあると準備OKです。貼る時に失敗する人はガラスに吹き付ける水の量が少ないから空気が入ります。びっしょびしょまで濡らしてから貼ってゴムヘラで空間を抜くと綺麗にシワのない、空気の入ってないフィルムを貼ることができます。メリットは中が見えにくいので防犯効果もありますしUVカットフィルムだと赤ちゃんやお子様にも安心ですし、事故にあった時にフィルムを貼っておく事です窓ガラスの粉砕を防ぐ事ができます。