バイクのヘッドライトはまだまだハロゲンが主流なのが現状です。一昔前なら「〇〇ワット級の明るさ」と言ったような明るいハロゲンに変える事しか出来ませんでしたが、今では社外品のHIDやLEDが簡単に手に入るようになりました。それでは、HIDとLEDの違いを簡単に紹介します。まずは明るさで比較すると、絶対的な明るさはHIDの方が明るい場合が多いです。どんどんLEDも進化してますが、明るさではあと少しのところのようです。次に色味のちがいですが、とにかく白いものを望むならLEDです。HIDはその素材の特性上青っぽい光になります。好みの色を選んでください。あと気をつける必要があるのは取り付けスペースです。LEDは電動ファンがついているものがあるので、その場合ライトの後に十分なスペースが必要になります。最近はファンレスのものもあるようです。HIDは熟成の域に達していて、LEDはどんどん進化しています。どちらを選んでもハロゲンからは安全性も増しますし、見た目の印象も激変します。ライトチューニングは是非おすすめ出来るチューニングのひとつです。